札幌借金相談を匿名で解決!

債務整理はひと言で言ってしまえば借金問題を法的に解決する方法ですが、実はその中にも何通りかの種類があって、手続きをする前にどの方法を選択するかが重要になります。
まずはじめにできるだけスピーディな解決を求める場合、任意整理という方法が利用されることが多いですがこの方法は債権者と直接減額交渉ができるのでもっとも簡単かつ低価格でできる債務整理です。
減額交渉がメインとなりますので、一般的に消費者金融などから借りた数百万円単位の借金問題に有効だと言われており、この中には過払い金返還も含まれています。
過払い金返還という言葉は近年よく聞かれますが、これは払いすぎてしまった返済金を取り戻す方法でうまくいけば大幅な減額も望めます。
次に企業の倒産に伴う大きな借金の減額を目指す場合には民事再生という方法が有効で、これは裁判所が債権者と債務者の間に入り、双方の意見を聞きながら決断を下す方法です。
しかし一般的に債務者に有利になる結果になることも多く、財産等も残すことができるのでできるだけリスクを抑えながら借金を減らしたいときにおすすめだと言えるでしょう。
そして最終手段になるのが自己破産で、こちらは減額しても返済の目途が立たない可能性が高い、また返済能力自体がない場合に有効です。
自己破産は返済義務そのものがなくなるので成立すればその日から返済する必要はなくなりますが、制限もあるので手続きをする際にはその点も把握しておかなければなりません。
このように債務整理には種類があるのでどの方法が適切かきちんと判断してから行うようにしてください。