札幌借金相談を匿名で解決!

債務整理をする人は借金問題を抱えて弁護士・司法書士に依頼するため、そこにかかってくる費用がどのくらいになるのか非常に気になるものだと思いますが、債務整理の手続きにかかる費用はおよそどのくらいかかるのでしょうか?
また弁護士と司法書士ではどちらに依頼したほうが費用を抑えることができるのでしょうか?
まずはじめに弁護士・司法書士に限らず債務整理にかかる費用の金額はどこの事務所に依頼するのかによって異なります。
したがって事務所のホームページを参考にしたり、相場を調べるなどして適切な金額をしることが大切です。
また費用が安いからというだけで依頼するのはあまりおすすめできず、あくまでもスムーズな解決を第一の目的として考えたほうが結果的にコストも抑えられるでしょう。
任意整理の場合着手金が1件あたりおよそ30.000円から35.000円程度で、そこに実費や成功報酬がかかります。
成功報酬は戻ってきた金額にもよりますが、だいたい100.000円前後と考えてください。
民事再生の場合司法書士は裁判所への同行ができないためやや安くなり、着手金がおよそ100.000円前後、実費が20.000円程度、さらに成功報酬が減額された額の10パーセントから20パーセント前後になります。
弁護士に依頼すると総額で50.000円くらい高くなりますが、裁判所への同行含むすべての手続きができます。
最後に自己破産ですが、こちらは司法書士で着手金が80.000円、その他含めて総額200.000円程度、弁護士がこれより50.000円から100.000円程度高くなります。