札幌借金相談を匿名で解決!

過払い金返還というワードを目にしたことがある人は多いと思いますが、これはいったいどういったことなのでしょうか?
まずはじめに過払い金について説明したいと思いますが、過払い金とは消費者金融などで借りたお金の返済額を払いすぎてしまった場合に発生するお金のことで、これは債務整理をすることによって戻ってきます。
なぜ過払い金というものが出てきたのかというと、2006年に貸金業法の改正に伴ってグレーゾーン金利が廃止になり出資法と利息制限法が統一されたからです。
もともとこの2つの法律があったことでグレーゾーン金利というものが生まれ、そこで貸金業者側は収益の大きいほうを選んだのです。
しかしそれがなくなったことで払いすぎているお金が発生し、それを取り戻せるようになったのが過払い金返還なのです。
過払い金返還は債権者と直接交渉することによってできますから、任意整理の一種になります。
ただし過払い金返還の場合成功報酬のみで弁護士・司法書士が利用できるため、よりメリットが大きく近年では積極的な人が多いです。
特に長期間返済を続けてきた人はかなり大幅な減額が望めますし、場合によっては借金がゼロになるケースもあります。
このように債務整理は借金を返せなくなった人のためだけでなく、お金を取り戻したい人のための手続きもあるのです。
債務整理をすることによって今までどれほど無駄なお金を支払っていたのかもわかりますし、これをきっかけにお金の借り方を見直す人も多いです。