札幌借金相談を匿名で解決!

民事再生は債務整理の手続きの中では一番コストがかかり、なおかつ長期化することの多い手続きのため安易に申し立てをするのは少しリスクの高い方法です。
その後の返済の見通しをしっかり立てて計画的に進めていくことが大切になりますし、それができなければかえって自分が損をしてしまいます。
それでは民事再生のメリットはどこにあるのか?というと、これはまず大幅な減額が可能になるためかなり大きな借金でも返済できる状態まで持って行ける可能性がある点です。
民事再生は最大で借金を5分の1まで減らすことができますので、たとえば1000万円の借金がある場合は200万円にすることも可能です。
また5000万円以下の負債(住宅ローンを除く)に限られるため、それ以上の借金がある場合には適用されません。
さらに安定した収入があることと同時に減額後の返済がスムーズにできるかどうかも重要なポイントになります。
そしてもうひとつ大きなメリットとして財産を手放す必要がないことがあげられ、これは自己破産と決定的に違う点です。
自己破産の場合まず財産を手放し、それらを借金の返済に充てることを求められますが民事再生はその必要がありませんので生活を維持したまま借金の減額ができます。
このように民事再生はリスクもある反面債務整理の中でもメリットの多い手続きですから、成立すればかなり負担は少なくなります。
債務整理について調べる際には任意整理・自己破産と同時に民事再生もしっかり理解しておいてください。