札幌借金相談を匿名で解決!

債務整理に関する質問の中にはよく何回までできる?というものがありますが、債務整理は何回までできるのでしょうか?
まず答えからいうと債務整理に回数制限はなく、基本的何回でも手続きをすることは可能です。
しかし現実的に考えて何度も繰り返すことは難しく、そのため1回目できちんと完結させることが大切になります。
たとえば任意整理をする場合、債権者との交渉によって最終的な減額がどのくらいになるのかが決まりますが、一度任意整理に応じた相手に対して再度お金を貸すことは考えにくいですし、貸金業者は横のつながりもあり、また信用情報機関からの情報開示もあるため複数回の任意整理は事実上できないと言えます。
たとえお金を借りることができたとしても、任意整理で解決する可能性は低く特定調停までもつれることのほうが多いでしょう。
また自己破産の場合免責が降りてから7年間経過しなければ再度申し立てをすることができないので、その期間内に返済できないほどの借金をしても自己破産することはできません。
もしそのような状況になってしまうと、自力で返していくしか選択肢がなくなってしまいますし再度可能な時期になっても弁護士側が受けてくれるかどうかは疑問です。
つまり債務整理に回数制限はないけど、実質1回きりしかできないというのが明確な答えになりますから、お金を借りるときにこの点もきちんと自覚しておかなければなりません。